--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/30 (Fri) コクうま料理祭結果発表

 結果が出るとくやしいぜええええええ。第2回をやってくれーー。次は絶対獲る!
 でも、どういう方向性が良いんだろうか。
 受賞作は全部見てるけど、生活感というか暖かみを感じる動画が多い気がする。
 うーん。どうなんだろう・・・誰かアドバイス下さいw

 あとダイエットを気にして下さっていたタロウさんが優秀賞。おめでとうございます。



【最優秀賞】「Nintendo DSi」+「しゃべる!DSお料理ナビ」







【優秀賞】T-fal インジニオ サファイア ミディセット

【ニコニコ動画】【4匹と独りキッチン】海老のフリッターマヨあえ【コクうま料理祭】
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】 鶏肉のマヨパン粉焼き 【安くて簡単】
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】ポテポタ春巻き【タロウ】
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】マヨネーズのカルボナーラ
【ニコニコ動画】父に初めてポテトサラダを作りました【コクうま料理祭】

【佳作】味の素ギフトセット

【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】マヨでパラパラレタスチャーハン
【ニコニコ動画】【肉人】マヨたまピザ作ってみた【コクうま料理祭】
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】ナウい品川流のなんちゃら(CV:若本&兄貴)
【ニコニコ動画】【コクうま】ビールに合うマヨつまみ【料理祭】
【ニコニコ動画】マヨネーズグラタン(スイーツ)を作ってみた
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】ペッパーマヨチキンを作るよ!
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】コクうまマヨネーズで和風ミートローフ
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】コクうまエビマヨご飯
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】コクうまタンドリーチキン作ってみましたww
【ニコニコ動画】【コクうま料理祭】『おやコンフィ』に挑戦!

動画紹介 | trackback(0) | comment(2) |


2009/10/17 (Sat) コクうま料理祭 ふつくしい作品集

 他人様の動画を紹介します。料理の上手い下手は良く分かりません。基本的に美しさを基準に作品を選びました。



 白と黒のコントラスト。ステンレス鍋に部屋の様子が反射しているのですが、白と黒以外に余分なカラーがありません。ラストのアレンジ例もハイキートーンで幻想的。欲を言えばオレンジのフォントカラーが見づらいのと、音が小さいのと、左下のマスコットが黒服でないのとを。前作のチョコバナナマフィンにも感心しましたが、これはもう・・・。



 低めの色温度と音楽と調理音無しというのがマッチしてます。自分とは全く逆の路線ですが、こういうのもいいなと思いました。炊飯シーンは見惚れます。笑い成分もテロップの「コクまろ」で申し分なし。自分も生放送でずっと「コクまろ」って言ってましたしw



 なんでしょうね。やっぱり手が綺麗な動画には吸い寄せられてしまいます。もちろん手だけではなく、短冊に明朝体のテロップ。構図。手持ちと固定の使い分け。彩り。



 あぁグリンピースw うちは下が倉庫なので大丈夫だな。ポテトをつぶすシーンは色温度が高めで暖かさまで伝わってくるような。ガラスボウルいいなぁ。



 キッチンスケールにのせながら色々やってます。映像も字幕の入れ方もふつくしい。でもそれより何より8分19秒という自分の誕生日タイムに惹かれたのは秘密。



 手が美味そう・・・じゃなくて大好物の手羽先。これは食べてみたい。



 スライドショー形式で一番惹かれた作品。瑞々しいフルーツの写真







 ウシさんとポテサラケーキは紹介するまでもないか。3人にDSiが当たるそうですが、この2作品は当確かなぁ。ウシさんの完成度は頭3つ分くらい抜けてます。ポテサラケーキはアイデア勝ちですね。この動画のコメに魔法使い卒業疑惑云々がありますが、なんなら私が魔法使いを引き継ぎましょうかw

動画紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/13 (Sun) 動画紹介 餅泥氏~くるり「ばらの花」自作PV~&してくべ氏~ミスピーチワールド実況某番組風~





 私の師匠である餅泥さんの最新作(上)。今年1月、「『8bit音源で、くるり「ばらの花」』の映像を勝手に作ってみた」という動画が投稿され、それに触発された師匠が1週間かけずに完成させた作品。くるりの実写PV(下)を音源に合うようにFC風のドット絵に変換しているのですが、オリジナルと並べてみるとその再現度に驚かされます。制作過程の一部をニコ生で公開されていたのですが、弟子でも(w)ついて行けないほど地味で根気の要る作業でした。見所は特徴を捉えたキャラチップとそのアニメーションですが、それ以外にも波や山の表現に苦心されていたので、その部分にも注目してご覧下さい。

 同時再生できるように外部プレイヤーにしましたが、見終えたらニコニコ動画へ飛んで感想でも。あとご存じの方も多いと思いますが、餅泥師匠は料理動画もアップされてます。他に車載動画やゲーム動画もありますので、興味のある方はマイリストを。私の動画も師匠の影響をかなり受けています。





 そして次回、餅泥師匠料理祭参戦!?





 ※注意※ 本日アップロードされた最終回(1時間スペシャル)。
 これを見て興味がわけば予告編からどうぞ。

 こちらは「してくべ(SITE QUBE)」という動画制作集団のゲームセンターCX風動画。ファミコンの「ミスピーチワールド」という任天堂非公認&レア(28000円で購入)&ク○ゲーをクリアまでぶっ通しでプレイしています。カメラと編集はプロ顔負けですが、それ以上に注目すべきは男でもジュンと来るイケメソのプレイヤードグマ兄(ry 時間が無ければ、本日アップされた第6回(1~4)だけでもご覧下さい。アド街ック天国に摸した万台書店の紹介や、ハッカーインターナショナルのゲーム紹介などもあり、1つぶで3度美味しい動画に仕上がっています。そして最終回のラストには、東海地方在住の方ならニヤリと出来るネタが・・・。

動画紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/18 (Tue) 好きなもの~緑と暗黒料理教室

 私の好きな料理動画シリーズ。1万人以上のコミュメンバーを集めているニコニコ生放送のトップランナー「緑」さんの暗黒料理。この動画に対しては賛否両論あると思いますが、私はこういうノリが大好きです。ちなみに、ところどころで「○○と馴れ合うな」というコメが見られますが、これは暗黒放送(緑さんの生放送名)が「馴れ合い禁止」(※1)を謳っていることを踏まえたネタです。

 緑さんの生放送は基本的に深夜3時から行なわれていて、毎回1000人以上の視聴者が集まります(8月18日の深夜放送パート1は来場者2440人)。料理動画で興味を持たれた方は、生放送の録画が有志の手によってアップされているので、そちらをごらん下さい(※2)。

※1 他に「放送者が笑うこと」「出会い厨」が禁止事項とされています。出会い厨禁止については、リスナーからの情報提供により、出会いを求めている放送主へスカイプ凸して説教するのが定番になっています。
※2 最近では8月15日の放送「女子大生リスナーがやってきた放送」がおすすめ。なお、録画に飽きたらず生放送へ手を出すと深夜に爆笑するハメになりますので、マンションやアパート住まいの方はご注意下さい。




【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒カレー料理料理教室 (その2)
【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒カレー料理料理教室 (その3)
【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒カレー料理料理教室 (その4)
【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒カレー料理料理教室 (その5)
【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒カレー料理料理教室 (そのラスト)

 緑さんの料理動画デビュー作。カレーは失敗しようがないと言われていますが…。



【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒ラーメン教室 2
【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒ラーメン料理教室

 第2弾。暗黒ラーメン料理。ラーメンと言えばスガキヤ。ちっちゃい頃からなんどもお世話になってます。東海地方限定かと思ってましたが、京都に来たときアルプラザでスガキヤを発見して感動しました。



【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒フランス料理(魚のムニエル)02
【ニコニコ動画】暗黒放送 暗黒フランス料理(魚のムニエル)03

 第3弾、暗黒フランス料理。魚料理って後始末が厄介なんですよね。油の多い魚だと調理器具がギトギトになるし。でも、いつか釣って食べるって動画をやってみたいです。

動画紹介 | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/01 (Sat) トップ写真&動画紹介

或る公園

 タイトル写真は桑名市内にある公園です。こどもの頃はここで盆踊りとかやってました。ノスタルジア。ちなみに、もとの写真はなにも加工しないとこんな感じです。フォトレタッチって化粧に似てますね。写真に関してはケバイのが好き。

 CAMERA OLYMPUS E-300 / KITLENS / 2006年3月11日



 ついでに面白い動画を紹介。



 格ゲー界のカリスマ、ウメハラさんのMAD。プレイしているゲームは「ギルティギアイグゼクス」。素材曲はnobodyknows+の「ココロオドル」。そろそろ消されそうなので。



 今年85年ぶりに牝馬(♀)でプリークネスステークスを制したレイチェルアレクサンドラ(米国馬)のレース集。見所は、2分33秒からのケンタッキーオークス。サムネにもなっていますが、ムチを使わず後続に大差をつけるレースぶりは圧巻です。



 ここ数年は日本競馬も女の時代でした。64年ぶりに牝馬で「日本ダービー」(2007)を制覇したウオッカ。そのウオッカに勝ち越している同級生のダイワスカーレット。この女傑2頭が男馬も交えたGⅠ「天皇賞・秋」(2008)でぶつかりました。2000メートル走って、2頭についた着差はわずか2cm。



 これに関してはノーコメント。ウメハラで笑い足りない方はどうぞ。

動画紹介 | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。