--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/13 (Tue) 靴が鳴る

P7044896.jpg

三条会商店街にある今時珍しい靴屋さん。
同じ靴をかなり長く履くタイプだけど、手入れなんかは殆どしない。

黒の革靴は2002年に買ったeccoのスリッポン。1万強でかなり奮発して。
茶の革靴は2005年に買ったTimberlandのスリッポン。閉店セールで半額だった。

どちらも色が剥げたり破れたりして見方によってはみっともない。
僕はそんなの全然気にしないんだけど、たまに帰省すると親や妹に指摘される。
履き心地が良いんだもの。その状態に愛着があるもの。いいじゃん。

靴屋の跡地は100均になって、それもつぶれて今は赤い自転車屋さん。


未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/06 (Tue) キーボード E223

P4044464.jpg

 Amazonで購入したキーボード「YAMAHA E223」(1万2000円)。買ってから色々といじっていますが、ゲームソフト2本分の値段でこれだけ遊べたら満足です。ピアノは習ったことありません。一度独学をしようと妹のバイエルを開いて、左手に入った段階で挫折しています(猫踏んじゃったは弾けますがw)。動画のBGMを自作するのが当面の目標。「曲」でなくて良いならなんとかなりそうな気がします。

 ヘッドフォンは5年ほど前から使用しているオーディオテクニカのダイナミックエアー「ATH-AD7」。オープンエアータイプは何時間付けっぱなしでも疲れないから好きです。ただし、構造上激しく音漏れしてしまうのでオープンスペースで使うことは出来ません(笑) 音質は申し分なし。

P4064599.jpg

1日 3185歩
2日 11093歩
3日 10745歩
4日 14104歩
5日 12744歩

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/03 (Sat) 年賀状と寒中見舞い

kantyu.jpg

 DVD-RAMのデータ整理をしていたら懐かしいものが出てきた。2007年に地元の友人に出した寒中見舞い。大学生になってからは年賀状を書いた憶えがない。両親と近所のおばちゃんの年賀状をネットから拾ってきた画像を使って作ったりはしているが、自分用は年賀メールで済ませるようにしている。たまにマメな人から年賀状が届くと、それに対しては寒中見舞いという形で返す。すると相手も空気を読んで次の年から年賀状を送ってこない。おかげで最近は誰からも届かなくなった。気楽で良いのだが、中学時代の友人でデザインを専攻していたT君からの年賀状は毎年非常に凝ったものだった。パステル描かれた干支のイラストは今も実家に保存してある。あれをもらえなくなったのは少し寂しい。

P4024298.jpg

1日 3185歩
2日 11093歩

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2010/03/17 (Wed) ~快適なネットサーフィンを求めて~

fugihihuiui.jpg

 推奨されないスポンサー・・・。



 以前「スレイプニル」というIE互換ブラウザが大変便利だという記事を書いたのですが、あのあとまもなく「ChromePlus」という「Google Chrome」互換ブラウザに乗り換えました。「Google Chrome」の軽さはそのままに、マウスジェスチャやスパードラッグといった便利な機能が追加されています。「スレイプニル」のようにニコニコやAmazon商品の直接検索こそできませんが、ブックマークバーと右クリックを活用することで検索の手間は軽減されます。詳しくは公式サイトをご覧下さい。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2010/03/07 (Sun) 真面目な話ほどネタを入れたくなる不思議。

森:僕はある意味で、恋愛ってのはえこひいきの世界だと思う。
鈴木:両方とも合理的に説明がきかない「思い」ですからね。
森:だから、「えこひいきはいかん」というのは「恋愛はいかん」と言ってるのといっしょや。

木野評論36「愛についての21の議論」(青幻舎、2005年3月)




 数学者の森毅さん、風俗評論家の井上章一さん、建築家の鈴木隆之さんの鼎談。壺井栄さんの『二十四の瞳』を取り上げ、12人の子供に平等に愛げるなんてありえない。仮にありえたとしても官僚的で愛がない。壺井栄は官僚主義だという話が面白かった。中途半端なえこひいきは隠蔽すべきものだと思われているが、極端なえこひいき(=恋愛)は認められているのだから、そのバランスが大事。でも人間である以上好き嫌い、気が合う合わないはあって、それを表に出さないのは官僚的で面白くない。

・・・えこひいきするなら恋愛と思われるような大胆さが大事なんですね。把握ノ

 で、上とは関係ない話。以前ピザ野郎さんの放送で「彼女(妻)と一緒に風呂に入りたいですか?」みたいなアンケをやってました。自分は入りたくないし、できれば寝室も別にしたい。同性の友達(親友)と温泉旅行へ行って一緒に入浴したり、同じ部屋で寝るのも抵抗があります。たまーに地元から友人が泊まりがけで遊びに来るのですが、人がいると落ち着いて眠れず自分だけPSPしながら徹夜したり(笑) あとスキンシップも苦手で飲み会とかで体に触られると硬直してしまいます。人とふれあってこなかったツケなんでしょうか。それとも生まれもった性質? 卵が先か、鶏が先かみたいな。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。