--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/21 (Fri) E-300とコダックブルー

e-300.jpg

 愛用しているOLYMPUSのE-300。2004年12月に発売されたデジタル一眼レフで、ペンタ部(通常一眼レフはフラッシュの所が盛り上がってますよね)が無いユニークなデザインと、コダック社のCCDが搭載()されているのが特徴です。コダックのカメラと言えば、空を撮影すると深い青みが得られる(=コダックブルー)として有名ですが、この機種も例外ではありません。レンズを空に向けると、PLフィルターやリバーサルフィルムを使ったかのような鮮やかな青が得られます。

※コダック社のCCDが搭載されているのはOLYMPUSデジタル一眼レフカメラの初期製品で、E-300以外では、E-1、E-500など。現行の機種は全てOLYMPUS社製CCD。

これはどこでしょう?

 さて、これはどこでしょう? 果てしなく青い、この空の写真はリサイズしただけで無修正です。肉眼でもここまで鮮やかには見えません。これがあるので、快晴の日の撮影はすごく楽しいです。どんな被写体も、コダックブルーを背景にすると画になります。



【雑記1】 世界陸上を見るためにここ数日は夜更かし気味です。でもボルトの世界新記録を見られたので大満足。走り高跳びのチチェロワとフリードリヒ、ブラシッチの3人が男前で疲れ目の保養にもなりました。銀短髪のフリードリヒの雄叫び(画像リンク)には鳥肌。チチェロワはメガネ姿が見たかった。優勝したブラシッチは英国人俳優のヒュー・グラントに似てますね。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<一昨日の京都&次回予告 | TOP | 同志社大学今出川キャンパス>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ほんとに見入ってしまうような美しい青ですね
補正無しでこの色とは・・・

ぼくもブログ用に花や木を撮影することがあるんですが、空が青いというだけで美しく見えるのが不思議です。空が気持ちいいほど青いとカメラを持って出かけたくなります(^^)

2009/08/22 14:02 | ぽん [ 編集 ]


 

>>空が気持ちいいほど青いとカメラを持って出かけたくなります(^^)

ですよねー。このカメラとレンズで2キロ弱あるんですが、がんばって襷掛けして持ち歩いてますw

2009/08/22 22:26 | 此ぬし [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/85-e3ece1a5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。