--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/17 (Wed) 金魚すくい

P8026874.jpg

このあいだの帰省でお墓参りをするのを忘れていた。
というよりそんな時間がなかったんだけれど、
毎年この時期にお墓参りをしていただけに、
なんとなく申し訳ない気持ちになって、
とりあえず手を合わせてみた。
遠く離れた川崎の地から。

お墓と言えば、

うちの庭にはたくさんの金魚が埋まっている。
縁日に行くたびに金魚すくいをやって、
水槽に入れて飼うんだけれど、
病気持ちなのか、
環境が悪かったのか、、
すぐに死んでしまう個体が何匹かいて、
気の毒に思いながら庭に穴を掘って埋葬する。

申し訳ないという感覚はなくて、
ただただ気の毒で、
可哀想で、
それでも飼いたくて、
最初のうちはがんばってカルキ抜きや、
水槽の掃除をするんだけれど、
あっという間に興味は移り、
親に任せっきりになって、
気づいたら居なくなっていて、
翌年になるとそんなことも忘れて、
金魚すくいがやりたいとねだる。

そんな子供時代。

E-520+ZD50mm | trackback(0) | comment(2) |


<<誕生日 | TOP | ファイナルファンタジー零式~ナツビ~プレイメモ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


真逆ww 

私はお小遣いを貰っていなかったので、
何も買ってもらった想い出がありません。
いつも、友達がくじを引いたり何かを買って食べる所を
観ているだけ。

それでもお祭りの雰囲気と、近所という事もあり
子供同士だけでの夕方以降に許可される外出の嬉しさか、
それだけでも十分楽しかったんだと思います。

生き物関係は
私が生き物を大切にする優しき少女だったのか?
生命力が物凄かったのか?

とにかく何故か皆長生きでした。
ムツゴロウさん一家?!と思うほどの生き物を飼いました。

金魚。
これはえっと・・・
20年以上生きました(笑)
しかも、既に飼っていた先住金魚と
配合しちゃいまして・・・
何百匹も子供が生まれてしまって大変でしたよ。
それらの子供が死んでも、彼女は生き続けました。
もうね、ナニカの呪いで生きているのかと思うくらい
長生きしちゃいましたね~。

あとは

友達が買って、捨てて来いと親から怒られ
捨て場に困っていたカラーヒヨコ(若い子は知らないかな?w)
を譲り受け、毎日タマゴを産む立派なメンドリに成長させましたよ!
ニワトリって結構邪悪な鶏で、実は毎朝の卵捕りと
巣の掃除は、子供にとってちょっとした恐怖だったり
したものです。

しかし、数年後・・・お散歩中に私の目の前で轢き逃げにあい
数年の短い人生を全うしたのでした。

不思議なんだよね~
鈴虫もカブト虫もハムスターも十姉妹も・・・
繁殖して子孫を残して死ぬんですよぉ~。
可愛がってた。って言うよりも、きっと
彼らがとても強い生命力を持っていて
そして逞しく育つ時代だったんだと思いますw
そう、時代よ時代。
モノの無い時代で育った私たちだからね。
ユトリの子達の気持ちは分からないのよぉ~フ
ッ( -ω-)y─━ =3

お久しぶりで
長文失礼しました

2011/08/17 19:26 | トロ [ 編集 ]


 

こんにちは~
お小遣いに関しては自分もなかったな~
高校生になってからもらうようになった
月に3000円くらいだったかな
本に関してはお小遣いとは別枠で買ってもらたし、
人付き合い(交際費)も無かったから、
当時は中古ゲームくらいしか使い道なかった記憶が。

カラーひよこはこち亀の漫画でしか知らないなぁ。
だからカラーなはずなのに白黒でしか><w

うちで長生きしたペットはなんだろう。。
うーん、、、10年近く飼ってた鈴虫?w

2011/08/23 10:52 | 此ぬし [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/553-816d41d2

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。