--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/23 (Mon) 主要プログラミング言語の特徴(プログラミングの基礎 Part2)

①C
【登場年】1975年(AT&Tベル研究所のDennis M. RitchieとBrian W. Kernighanが開発)
【種類】手続き型(※1)コンパイラ言語。

・CPUの機械語命令に近い水準の演算機能を備える。
・UNIXを開発するために作られ、UNIXの普及で利用者が増大。
・メモリーの直接制御が出来る(メリットでありデメリットでもある)。
・他のプログラミング言語より高速に動くプログラムを作りやすい。
・現在はオブジェクト指向を取り入れた「C++」が広く利用されている。

※1 手続き型言語はプログラムを上から順に処理するので入門言語として適している。

②C++
【登場年】1983年(ベル研究所の科学者だったBjarne Stroustrupらが開発)
【種類】オブジェクト指向コンパイラ言語

・「C」言語との互換性を重視し、より安全なコードが書けるようになった。
・「C」言語を拡張してオブジェクト指向プログラミングが出来るようになった。
・「C」言語に比べ変数宣言の自由度が増しクラス(※2)が追加された。
・1992年のMFC(Microsoft Foundation Class)をきっかけに普及。

※2 データとそれを扱うプログラムをまとめたもの。

③Java
【登場年】1995年(Sun Microsystemsが開発)
【種類】オブジェクト指向コンパイラ言語

・「C」や「C++」の良い点を継承しつつ欠点を補う設計がされている。
・直接メモリを操作できなくしたことでバグ・システム破壊が起こりにくい(※3)。
・仮想マシン下で動作するのでプラットホーム(OS)の違いを意識する必要がない(※4)。
・変換回数が多いので他言語で作られたソフトウェアより動作が遅くなる(※5)。
・オープンソースの統合開発環境(Eclipse等)やライブラリが充実している。
・ネット上のプログラムを参照してブラウザ上で動かすことができる(Javaアプレット)。

※3 メモリ領域を自動的に開放するガーベジコレクション機能。
※4 「Write Once, Run Anywhere」(一度作ればどの環境でも動く)
※5 JITコンパイラーという高速化技術がある。


④C#
【登場年】2000年(Microsoftが開発)
【種類】オブジェクト指向コンパイラ言語

・「C++」や「Java」、「VB」をベースに設計。
・Java同様ガーベジコレクション機能を備える。
・変数を自動的に初期化する機能を搭載する。
・Windowsで動作するデスクトップアプリケーションの開発に向く。

⑤BASIC(「Visual Basic」)
【登場年】1963年(ダートマス大学のJohn G. KemenyとThomas Kurtzが開発)
【種類】コンパイラ言語(現行のVBはオブジェクト指向)

・「Biginner's All-purpose Symbolic Instruction Code」の意味
・文法やデータの構造が単純で覚えやすい。
・教育現場での使用を想定して開発された。
・VBはフォームにボタンやスクロールバーなどの部品を貼り付けることでGUIが完成する。
・プログラマは部品ごとに発生するイベントをプログラミングすればよい。
・Windowsで動作するデスクトップアプリケーションの開発に向く。

⑥Perl
【登場年】1987年(言語学者のLarry Wallが開発)
【種類】オブジェクト指向スクリプト言語

・文字操作に強く、文法の自由度も高い。
・コードの記述はC言語と似ている部分がある。
・PHPが登場するまでWebプログラミングの世界ではPerlの独擅場だった。
・Webアプリケーション(使用例:mixi)の開発に向く。

⑦Ruby
【登場年】1993年(まつもとゆきひろ氏が開発)
【種類】オブジェクト指向スクリプト言語

・国産。
・文法がシンプル(ストレス無くプログラミングを楽しむことに重点を置く)。
・作業を効率化するソフトウェアが揃っており生産性が向上する。
・Webアプリケーション(使用例:Twitter)の開発に向く。

⑧PHP
【登場年】1995年
【種類】オブジェクト指向スクリプト言語

・動的なウェブサイトを作成する目的で考案された。
・現在のWebプログラミングを牽引している言語。
・コードの記述はC言語やPerlの影響を受けている。
・HTMLに組み込む形で記述する。

【参考】
『プログラミングの入門書』(日経BP社)
『日経パソコン用語辞典2009年』(日経BP社)
Wikipedia


次回は「主要プログラミング言語のサンプルコード」

プログラミング | trackback(0) | comment(0) |


<<Galapagos 005SHから見たFC2ブログ | TOP | 主要プログラミング言語の分類(プログラミングの基礎 Part1)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/489-100b0112

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。