--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/17 (Tue) JAVA 1日目 復習用(._.)φ

prog01.jpg

1.Javaプログラムの作成・実行手順

①テキストエディタでコードを書く=ソースファイル(拡張子はjava)
②コマンドプロンプト(コンパイラ)を起動する
③ソースファイルをコンパイルしてクラスファイル(バイトコード形式)を作成する
javac xxx.java→xxx.class
④クラス名を指定してコマンドプロンプトからインタプリタを起動する
java xxx

※コードおよびファイル名で大文字と小文字を区別する
※[]大括弧 {}中括弧 ()小括弧

2.Javaの基本

文字列を画面に出力するためのコード

System.out.println(出力したい文字列)
System.out=標準出力(standard output)

 println 改行あり
 print 改行なし

◆main()メソッド

Javaプログラムは原則としてmain()メソッド部分から処理が行われる。

public static void main(String[] args)
{
...
}

{}で囲まれた部分はブロック(block)と呼ばれる
main()メソッドからプログラムの処理が始まる

◆文

処理の単位を文という。
原則として先頭から1文ずつ実行される
文には「;」をつける。

◆コードを読みやすくする

文の途中やブロック中でも改行してよい。

言葉の間でなければスペースを自由に入れることができる

○ public static void main(String[] args)
× publ ic st atic v oid mai n(String[] args)

※インデント(字下げ:スペース・タブ)を使って読みやすいコードを書く。
※出力する文字列(""の中)の中で改行することは出来ない


System.out.println(
"Welcome to Java!"
);

×
System.out.println("Welcome
to Java!");

◆コメントの記述

Javaのコンパイラは「//」からその行の終わりまでを無視してコンパイルする。
「//」を利用してコードの内容が分かるようにしておく。
また「/* */」を使うと複数行にわたるコメントを記述できる。

◆クラス

class Sample1
{
....
}

このブロックは「クラス(class)」といい、「Sample1」をクラス名という。
Javaのコードは1つ以上のクラスを含む。

◆文字リテラル

Javaでは文字と文字列を区別している。
「''(シングルクォーテーション)」で括る。

※「""」でも問題なし。むしろそちらを使うケースが多い。

では「'」や「"」を表現したい場合どうするか?

◆エスケープシーケンス

以下「\」はエスケープシーケンスの半角「¥」を示しています

\+文字


\b バックスペース
\t 水平タブ
\n 改行
\' '
\" "
\\ \
\000 8進数
\uhhhh 16進数

◆文字コード

JavaではUnicode(ユニコード)が使われている。
「\000」や「\uhhhh」では文字コードに対応する文字が表示される。


8進数の101(\101)は「A」
16進数の0061(\u0061)は「a」

◆文字列リテラル

複数の文字の並びは「""」で括る。

◆数値リテラル

・整数リテラル(integer literal)
・浮動小数点リテラル(floating-point literal)

数値は「''」や「""」で括らない。

8進数や16進数でも表記できる

10 10進数の10
010 8進数の10 8を表す
0x10 16進数の10 16を表す
0xF 16進数のF 15を表す

※\uhhhh→文字 0xhhhh→数値

文字列の中に数値を入れる場合は「+」記号を使用する。

※8進数では先頭に「0」、16進数では「0x」をつける。

プログラミング | trackback(1) | comment(0) |


<<JAVA 2日目 復習用(._.)φ | TOP | 矢田寺>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/479-00ba09b1

-
管理人の承認後に表示されます// 2013/12/19 08:24

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。