--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/20 (Mon) キングカメハメハのおもいで

キングカメハメハ

 2ちゃんねるを見ていて思わず吹き出した書き込み。競馬ファン向け。



【競馬】ドバイのシェイク・モハメド殿下が個人名義でJRAに馬主申請 「ドバイの方で申請している」とダーレーのディレクター

2 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2009/07/16(木) 13:30:41
冠号はやっぱり「オイル」で決まりだろ

6 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2009/07/16(木) 13:32:16
油のでユノ~っていう馬名になりそう

9 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2009/07/16(木) 13:35:30
>>2
>>6
スベリまくってるぞ、油だけに

10 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2009/07/16(木) 13:36:51
>>9
火に油を注いでどうする




 自己紹介などで「競馬が好き」というと、馬券を買うことが好きなんだと誤解される。だから他人に話す時は「競走馬が好き」とか「ギャンブルとしてじゃなくて」などと付け加える。競馬場に行けば楽しむ(or応援する)ために数百円程度の馬券は買うが、基本的にテレビで観戦するだけのことが多い。

 2004年5月9日、小雨の降る東京競馬場で行なわれた「NHKマイルカップ」。1番人気のキングカメハメハが2着以下に5馬身の差をつけるという強烈なレースだった。僕はそれを病院のベッドの上で見ていた。入院はまもなく1週間になろうとしていたが、未だ症状の原因は不明。検査漬けの毎日。独り身の京都で不安が募った。

 感傷的で涙もろい人間だけど、競馬で泣いたことはなかった。サイレンススズカの「天皇賞」(ニコニコリンク)をリアルタイムで見ていた時も、茫然としただけで涙は出なかった。病院のテレビは14型の古いブラウン管。大部屋だったので音は消していた。臨場感の欠片もない、そんな状況で、キングカメハメハの圧倒的な強さを目の当たりにして、……。

 翌日、原因が判明。即手術となったが成功し、キングカメハメハが世代最強を証明した「日本ダービー」は家で楽しむことが出来た。秋になってキングカメハメハが神戸新聞杯へ出走することになり、生で見るため阪神競馬場へ。普段は全体が見渡せる200メートル地点の中段あたりに陣取るのだが、この日はレースよりもキングカメハメハを見たかったので、ゴール板前の最前列を確保した。

神戸新聞杯

 レースはダービー馬の貫禄を見せ危なげなく勝利。写真()は誇らしげに勝ち戻るキングカメハメハと安藤勝己騎手。しかし、レース後まもなく右前浅屈腱炎を発症。「不治の病」と恐れられ、幾多の名馬を引退に追い込んだ病に侵され、引退を余儀なくされた。この勝利ゼッケン姿が彼の最後の勇姿である。現在は種牡馬として北海道の社台スタリオンで繋養されている。

 キングカメハメハ(父キングマンボ 母マンファス) 生涯成績 8戦7勝



 ※この写真はCanon PowerShot S30 で撮影

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<新城の鰻、京都の鰻 | TOP | 祇園祭宵山写真集 2009>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/44-4b2b4cf7

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。