--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/02 (Tue) トラスティベル~生放送メモ6 ch.71-77

polkafate2.jpg

ストーリーのあらすじはWikiを参照。今回は第6章の序盤。

 1日目。前回のラストでポルカが倒れた。その原因がトラスティ(≒心の輝き)の過剰分泌にあるということで、アゴゴ(森に生息する円形の生物)に吸い取ってもらおうということになった。一行は転送装置を使ってアゴゴの森へ。そこで母なるアゴゴをいじめているフーガに遭遇しボスバトル(3回目)。サルサにへんてこ眼鏡と云われ、怒ったフーガが「手加減はしない」と云っていた記憶はあるけれども、前回のように苦戦することもなく倒せたため戦闘内容は忘れた。その後、バロック城に戻りポルカのトラスティを吸い取って回復。以上はPS3版の追加イベントで、ポルカのトラスティが人並み外れていることを強調している。

 続いてバロックの王子クレシェンドとセレナーデがいなくなったという話。フォルテへ戦争を起こさないように掛け合いに行ったらしい。追いかけたいところだが、2周目の特典でバロックのワープ装置を利用しこれまで訪れたことのある場所へ移動できるようになったため、何カ所か回りイベント&アイテムの回収をして終了。

 2日目。クレシェンドらを追ってトゥコーダ地下遺跡へ。ワープ装置を使い島を転々と。ボス戦もなくスムーズに通り抜け「チェロの木」へ。ここはストーリーの根幹(ポルカの運命)に関わる重要なイベントなんだけど360版では説明が少なく分かりづらかった(含みというか余韻はあったけれども)。PS3版はこのイベントにショパンが直接介入してきて、さらに360版とはおみくじの結果が変わっている。おかげで少なくとも「これまでとは何かが違う」ことだけは分かるようになった。

 イベント後、フォルテが鉱封薬製造のために開発を進めているロック山へ行き、入り口でセーブし終了。上のCGはオープニングのスクショを加工。

ニコニコ生放送 | trackback(0) | comment(0) |


<<マンネリズム | TOP | 梅小路公園は寒桜が見頃で>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/287-fe08dfd5

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。