--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/06 (Mon) 多分、私は三回目だと思うから。

真希波

 写真は7月4日に創刊された「ヤングエース」(角川書店、690円)の付録。「ヱヴァ破」より真希波・マリ・イラストリアス(海洋堂、プラグスーツver.)。漫画雑誌は「エロティクス・エフ」(太田出版)しか購読してないんだけど、この「ヤングエース」創刊号は豪華だね。貞本版「新世紀エヴァンゲリオン」が移籍して2話掲載。「黒鷺死体宅急便」と「多重人格探偵サイコ」の大塚英志2連発(サイコは連載ペースが遅すぎて追いかけるのやめちゃったから懐かしいw)。8月1日に公開される映画「サマーウォーズ」(漫画:杉基イクラ)、ハルヒのスピンオフ「長門有希ちゃんの消失」(漫画:ぷよ)……などなど。
 まだ斜め読みしかしてないけど、面白かったのは松林悟の「間違ったラノベのつくりかた」。ラノベの基本はIAC(インパクト・アクション・キャラクター)だ! ということで、ハルヒの後釜を狙っている日向霧乃(1年・女・作家志望)が先輩の安藤涼葉(2年・女)を巻き込んで繰り広げるどたばたコメディ(ガガガ文庫レベルのエロ要素有)。1コマごとに日向がボケて安藤がつっこむという典型的なギャグマンガなんだけど、ラノベという土台があるのでラノベファンはパロディ漫画としても楽しめるようになっている。これはある意味メタフィクションなのか? 絵は……(良く言えば「らきすた」?)だし、ボケも低俗きわまりないけど、先が気になる。このテンションがいつまで維持できるのか。来月号(アスカフィギュア付)に期待。

 ちなみに、タイトルはアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」第弐拾参話「涙」の綾波レイの台詞()より。先週の金曜に3度目の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を見た。公開1週間で3回とかw しかもまだ物足りないっていう。

※綾波レイ「多分、私は三人目だと思うから」(『EVANGELIONⅢ』富士見書房、1996)

【追記】
こうしてみると、なんか『コードギアス』のゼロっぽい。カラダのラインなんかも。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<「里芋の煮っ転がし」と「卵焼き」 | TOP | 丸亀製麺所 京都ファミリー店>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちはーこんばんわーでした。

いつも綺麗で美味しそうな映像撮られて
美味しそうです。

Xacti DMX-HD800 か。。。うらやましい。

うちのXactiさんはHDじゃないんで
がっかりさんです。

というか、編集の技術とか
BGM選曲とか若さを感じます。

これが若さのパワーか。おのれ(ぉ

これからもちょくちょくみさせていただきますー

よければリンクさせてください。

それでは失礼致します。

2009/07/06 23:00 | ピザ野郎 [ 編集 ]


 

>>ピザ野郎さん

美味しそうに見えるのはカメラのおかげですね。ただ、ニコニコの解像度だと、HDカメラは画面が狭くなるだけであまり意味がないような気もしますw 編集も重いですし。ピザさんはあの編集をWMMでやってるんですよね。感心します。

>>これが若さのパワーか。おのれ(ぉ

若さと言っても、ピザさんとはそんなにかわりませんよw 動画のファミコンBGMを懐かしむことが出来る世代です。

これからもよろしくおねがいします。

2009/07/07 01:19 | 此ぬし [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/22-56d2470c

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。