--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/24 (Tue) 生放送 シュタインズゲート体験版 8時間



       神をも冒涜する12番目の理論
                 それは、俺たちが手にした偶然の産物。


 想定科学ADV「シュタインズゲート」(5bp/xbox360※)。ノベル系の点数が伸びないことで知られるファミ通でゴールド殿堂入りし、購入者の評価も恐ろしく高い。PVを観て購入は決めていたものの、初回限定版を逃してしまいあっという間にプレミア化。初プレイは製品版でと考えていたけど、我慢しきれずに体験版(約700MB)をダウンロード。長くても1時間程度で終わるだろうとの判断で生放送をすることにした。

 1時50分から放送を始めて終了したのが10時08分。約8時間(計14枠)の長丁場。この後大学があるのに馬鹿乙。地の文とTipsという用語集は全て音読。コメント0の枠もちらほらあったけど、やり始めたからには途中で終わるわけにはいかない。体験版だからセーブも出来ないし。

 途中何度か中断を考えたけど、体力的にきつくなって(というか腹が減って)きた朝方は常連さんが来て盛り上げてくれてくれた。毎度感謝。相変わらずゲームをやると平均来場者10数人の過疎放送。見る人が少ないのはいいんだけど、コメしてくれる人に気を使わせていそうで(自分がそういうタイプなので)、それだけが気がかり。(ゲーム放送するならユーストなんかで垂れ流した方が気軽にやれるんだろうか・・・)

 ゲーム内容は文系の自分には若干ハードルが高い気もしないでもない。化学や物理で習う理論がポンポン出てくる。Tipsの解説を読んで理解するのが精一杯。でも、序盤から先の読めない伏線の連続。コメによるとちゃんと科学的な説明で回収されるらしい。芝居がかった厨二病主人公のせいでコメディタッチだが、泣きゲーの側面もあるとか。なんだか良く分からんけど先は気になる。タイムマシンは完成するのか。世界のズレは何を意味するのか。主人公の記憶の齟齬は。

 限定版探しに出掛けよう。

※プレイしたいけどxbox360を所持していないという方へ。おそらくPCや他機種に移植されるので待つのが良いかと。

ニコニコ生放送 | trackback(0) | comment(0) |


<<師匠の動画 | TOP | 「SAW6」を観てきました。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/196-cd69735f

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。