--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/21 (Sat) イングロリアス・バスターズ 公開

inglourious3.jpg

inglourious2.jpg

 昨日封切られた映画「イングロリアス・バスターズ」の前売特典。「イングロリアス・バスターズ」版コエダリアン(※)。全2種類をコンプリートしたかったので、相手がいないのにペアチケットを購入してしまったw

 海外で「キル・ビル」(2004)や「パルプフィクション」(1994)を越える大ヒットを記録したクエンティン・タランティーノ監督の最新作。ネタバレを避けるためあまり前情報は仕入れてないけど、5つのチャプター(計153分)から構成されていて、その中にナチに家族を皆殺しにされた少女の復讐劇であるとか、ブラピ率いるナチス殲滅部隊バスターズの闘い、数百人を一人で撃退したスナイパーの話なんかが描かれているらしい。興行収入だけでなく評価も上々で、IMDb(international movie database)では8.6/10点(86712人が投票)。参考までに他の作品を下に。タランティーノは大好きだけど、ここ2作は微妙だったので楽しみだ。

  タランティーノ監督作品一覧 末尾の数字はIMDbスコア

  1994 レザボア・ドッグス 8.4
  1995 パルプ・フィクション 8.9
  1995 フォー・ルームス 6.3 (4人の監督のオムニバス)
  1997 ジャッキー・ブラウン 7.6
  2003 キル・ビル vol.1 8.2
  2004 キル・ビル vol.2 8.0
  2007 デス・プルーフ 7.2
  2009 イングロリアス・バスターズ 8.6

※コエダリアンとはタカラトミーが提唱する「大人のためのこえだちゃん化計画」によって生み出されたキャラクター。1977年に発売された子供用玩具「こえだちゃん」のセルフパロディ。コエダリアンという名称はこえだちゃん+エイリアンから。



【オマケ】最近よく見るコピペ。真偽は不明。ツイッターは文字制限にひっかかる。

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味
09年「50年に1度の出来栄え」

映画・音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<「SAW6」を観てきました。 | TOP | 京都の学生のノート>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kononushi.blog46.fc2.com/tb.php/190-3a6a3890

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。